deutsch deutsch


会社概要


JOMESA Meßsysteme GmbH (JOMESA) は、ドイツ・ミュンヘン郊外イスマニングに本拠地を置く会社であり、顕微鏡コンタミ解析装置(清浄度検査)の分野における世界的なマーケットリーダーです。弊社が独自に開発した画像解析ソフトウェアは1987年の会社設立以降、常に改良を重ねています。また、ほとんどのハードウェアコンポーネントを最新のCNC装置にて社内生産しています。

弊社の自慢は離職率が低いことです。多くの従業員が定年退職まで働き、急速に拡大する分野における弊社の成長に貢献しています。
2015年末現在の従業員数は全体で約50名、年間売上高は約13億円です。

弊社は、米国・デトロイト中国・上海、日本・東京、韓国・ソウルブラジル・サンパウロにそれぞれ子会社を置いています。




会社概要
1987: ドイツ・ミュンヘンにて会社設立。画像解析ソフトウェアの開発
1997:
 解析装置の生産を開始
2001:
 自動コンタミ解析装置(JOMESA HFDを初出荷
2007:
 拠点をミュンヘン郊外イスマニングへ移転
2009:
 北米に子会社を設立
2009:
 オイル清浄度検査システム(JOMESA MAT3)確立
2011:
 ブラジルに子会社を設立
2011:
 フィルターマウントの生産開始
2012:
 中国に子会社を設立
2015:
 韓国に子会社を設立
2015:
 日本・東京にヨメザジャパン株式会社を設立
2015:
 ナイロンメッシュフィルターの製造を開始



弊社製品について:
顕微鏡コンタミ解析、清浄度検査、オイル清浄度検査用システム
フィルターマウントおよびフィルター保管用品
干渉、複屈折測定画像解析ソフトウェア

展示会: Parts2Clean (ドイツ、シュトゥットガルト)



Messe Bild 2